2015年04月06日

京都フランス音楽アカデミー過去・現在・未来

4月3日 フェニックスホール。5年ぶりに京都フランス音楽アカデミーの先生方と一緒に弾く森先生の姿を見て感動しました。心置きなく弾ききって、本当に楽しそうでしたね。石上真由子さんもプリュデルマッハー先生の降り注ぐように鳴るピアノに応えて見事な演奏でした、それも楽しそうに。聴き応えのあるショーソンでした。20年前にもアカデミーの先生達の演奏で聴きましたが、やっぱりすごいです。前半も、フランスのエスプリ冴え渡る名演でした。


posted by 長岡京室内アンサンブル at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。