2011年12月28日

CEMニュース2011年12月号お届けします!

音楽への道CEM/長岡京室内アンサンブル事務局が年2回発行しているCEMニュース。
半年の活動のご報告と今後の演奏会情報等を掲載しております。

今回は2011年下半期の様々な活動と来年2012年2月4日(土)のレクチャーコンサートと
4月1日(日)の長岡京室内アンサンブル結成15周年記念公演の情報を中心にご案内。

賛助会員を始め、長岡京室内アンサンブルの演奏会にお越し下さった方々に郵送、
もしくはメールにて送信させて頂いておりますが、
「会員ではないけれど、音楽への道CEMの活動をもっと知りたい!」と思って下さる方には
郵送かメールにてCEMニュースを送らせて頂きます。

当事務局は明日2011年12月29日(木)〜2012年1月4日(水)までお休みを頂きますので、
2012年1月5日(木)以降の発送/送信となりますが、
ご希望の方はお名前、ご住所、E-Mailアドレスをお知らせ下さいね。

NPO法人 音楽への道CEM / 長岡京室内アンサンブル事務局
  Fax :075-351-5004
 E-Mail:office@musiccem.org

それではどうぞ、よいお年を・・・。
posted by 長岡京室内アンサンブル at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

2012年1月17日第8回追悼コンサート いのりのとき

Natsume.pdfSoseki.pdf2012年1月17日(火)19時から、神戸新聞松方ホール第8回追悼コンサート いのりのとき 
〜あの日を、あなたを忘れない〜についてお知らせします。

作曲家・上田益氏は阪神・淡路大震災への追悼と、復興を願って始めたレクイエムプロジェクト。
神戸のみならず、東京・沖縄・長崎・兵庫県佐用町など
災害などで傷ついた地域に活動の輪を広げています。
今回は2011年3月11日の東日本大震災の被災地の方々への思いも込めて、開催されます。 

「長岡京室内アンサンブルと仲間たち」はグリーグ作曲「2つの悲しい旋律」より「過ぎにし春」、
辰巳満次郎作・創作能舞「光明」、そして上田益氏作曲「レクイエム」を神戸いのりのとき合唱団、佐用町ならびに東京いのりのとき合唱団有志と共に演奏致します。

チラシはこちら↓
inori2012.jpg

入場料は無料ですが、整理券が必要となります。
整理券のお申し込み・お問い合わせは「いのりのとき」実行委員会まで宜しくお願い致します。

「いのりのとき」実行委員会
E-Mail:inori@music.nifty
Tel. 080-5181-6692
Fax 03-3424-6691
posted by 長岡京室内アンサンブル at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

2012年2月4日(土)レクチャーコンサートのお知らせ

来年2月4日(土)15:00に、京都芸術センターの講堂でレクチャーコンサートを開催致します。

日本に西洋の音楽が入ってきた明治時代、文豪たちはクラシック音楽を聴いてどのようなことを感じ、またクラシック音楽は彼らの創作にどのような影響を与えたのでしょうか?文豪が実際に聴いたクラシック世界へ、長岡京室内アンサンブルの演奏と『漱石が聴いたベートーヴェン』の著者 瀧井敬子のお話でご案内します。

第一回は夏目漱石をとりあげます。漱石はクラシック音楽に大いに好奇心をそそられて、コンサートにしばしばでかけました。指南役は寺田寅彦。『吾輩は猫である』『野分』には、二人の分身がユーモラスに登場します。

詳細はこちらのチラシをご覧下さい
Soseki.pdf
裏面もどうぞ。Natsume.pdf

チケットは当事務局、京都芸術センター窓口で取り扱っております。
長岡京室内アンサンブル事務局へは電話・Fax、またはメールでお申し込み下さい。

Tel./Fax 075-351-5004
E-Mail office@musiccem.org
posted by 長岡京室内アンサンブル at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。