2011年11月30日

第15回キャパシティ ビルディング終了しました

11月26日(土)、27日(日)は第15回キャパシティビルディングが開催されました。
会場は長岡京市生涯学習センターの交流室で両日とも13時〜18時過ぎまで行われました。

「キャパシティ ビルディング」という言葉は「能力強化」などと訳されるようですが、
音楽への道CEMの「音楽家のためのキャパシティ ビルディング」は
長岡京室内アンサンブルのメンバーと共に、あらゆる角度から音楽と対面し
基礎を築く勉強の場です。

今回は長岡京室内アンサンブル音楽監督・森悠子と共にヴィオラ奏者の成田寛氏が指導に当たりました。
20111126125212(1).JPG

モーツァルト交響曲第40番とコレッリのクリスマス コンチェルトが今回の題材でした。
楽器や弦の変遷やそれに伴う奏法の変化、実際に演奏してみて具体的な奏法の指導、
また音楽家としての心構えなど、内容は多岐にわたりました。
受講生は弦楽器が中心でしたが、弦楽器のみならず、全ての演奏家にとって
興味深い時間となったのではないでしょうか?


お忙しい中、受講・聴講に来て下さった皆様、ありがとうございました。
次回のキャパシティ ビルディングは2012年6月16日(土)、17日(日)
京都芸術センターで開催予定です。
今回を逃してしまった方も、今回参加して下さった方も、是非お越し下さいね。
posted by 長岡京室内アンサンブル at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

第27回キオスクコンサート終了しました

第27回キオスクコンサート〜石上真由子・未来子姉妹によるヴァイオリン・リサイタルは一昨日満員御礼で終了しました。
石上姉妹.jpg
相愛幼稚園の園長先生のご主人が設計された、音響も素晴らしい相愛幼稚園の礼拝堂に響いた
石上姉妹の演奏はいかがでしたでしょうか?

たくさんのご来場、誠に有り難うございました。
posted by 長岡京室内アンサンブル at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

第26回キオスクコンサート in 十念寺 無事終了

第26回キオスクコンサート
〜秋、さわやかな 午後のカルテット〜 無事終了致しました。
お足元の悪い中、たくさんの方にご来場頂き、誠に有難うございました!

イタリアの教会をモデルに建てられたという、モダンでクラシック演奏にも適した十念寺・本堂で聴くモーツァルトはいかがでしたでしょうか?

写真は終演後の1枚。
左よりヴァイオリン 森 悠子・南條 聖子さん、ヴィオラ 日暮 霞さん、チェロ 山本 善哉さん。
image-20111119211305.png

今回のキオスクコンサートは森 悠子と、森 悠子が指導にあたる淡路島・芸術家育成プロジェクト「ここから村」チェンバーオーケストラメンバーによる弦楽四重奏でした。

キオスクコンサートは今月11月23日(水・祝)に第27回も開催いたします。
このキオスクコンサートは今後も継続していきますので、「ここから村」プロジェクト共々、応援して下さいね。


ここから村についてはこちらからご覧下さい。www.pasonagroup.co.jp/cococala/
posted by 長岡京室内アンサンブル at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。